デンマークフェスティバル - 代官山でデンマークを体験

5月20日(土)、デンマーク大使館では400人を超えるデンマーク人と日本人がデンマークフェスティバルを楽しみ、暑さを吹き飛ばしました

フェスティバル当日の気温は30℃近くまで上昇。空は青く澄みわたり、イベント日和となりました。デンマーク大使館は庭を開放し、デンマーク人も日本人もそろってデンマークの食、ケーキ、ビール、コーヒーを楽しみました。

暑さにもかかわらず、400人以上が参加。子どもたちに人気のデンマークのキャラクター、ラスムス・クルンプも何度も登場しました。ラスムスと一緒に写真を撮りたがる人で道が溢れ、代官山に渋滞が起きそうになったほどでした。ハンドボールやハンドクラフトのコーナーも設けられ、来場者はHummel(ヒュンメル)が設置したゴールにボールを投げて第二のMikkel Hansenの座を競いました。ECCOは革財布作りのワークショップを開催しました。
デンマーク人の元K-1チャンピョンNicholas Pettas氏も参加し、来場者からローイングの挑戦を受けました。
フェスティバルの期間中、六本木のライブハウスSuperDeluxeではジャズライブが開催されました。琴奏者の八木 美知依も出演。デンマークの食べ物や飲み物が用意された心地よい空間を演出しました。
デンマークフェスティバルの成功に貢献してくださった協賛企業各社に厚くお礼を申し上げます。
以下の皆様に謝意を表します:BoBedre Japan、Den Danske Klub、ECCo、ふなばしアンデルセン公園、船橋市、Hummel、Mikkeller、Nicholas Pettas、Peters Køkken、PNB Coffee、SuperDeluxe & musicians、台東区、ボランティアの皆様