プレスリリース

日本とデンマークは1867年に修好通商航海条約を締結しました。2017年、両国の外交関係は150周年を迎えます。
外交が始まって以来、両国間では、あらゆる方面で人的交流が加速的に拡大してきました。150周年の節目は、これまでの友好関係の歴史を振り返ると同時に、絆をさらに強める絶好の機会となるでしょう。

日本での記念年活動はデンマーク大使館、在日本デンマーク商工会議所、日本デンマーク協会が、またデンマークでの活動はコペンハーゲンにある日本大使館が取りまとめています。 また、両国で開催される文化活動の多くはDanish Agency for Culture and Palacesが主に調整をおこなっています。

記念年の公式ロゴは、日本の日の丸とデンマークの白十字の旗を組み合わせてシンボル化したものに、両国の出会いとダイナミックな交流を表す線を加え、日本の伝統的な模様と、デンマークのシンプルさや美的感覚を融合させています。ロゴとロゴタイプは、デンマーク人デザイナーのHenrik Kubel氏と、日本人デザイナー浅葉克己氏のコラボレーションによるものです。

政府主催以外のイベントや活動であっても、いくつかの基本的な要件を満たし、150周年記念に貢献する限りにおいて、ロゴを使用することができます。またメディアが記念年を記事などで取り上げる際にも、ロゴの使用が認められます。ロゴの使用を希望する個人や団体は にてご申請ください。ロゴの使用を希望するメディアの代表者は、ロゴの用途を簡単に記載したメールをtyoamb@um.dkまで送付してください。(メールの件名を“Request for anniversary logo”としてください。)

こちらのウェブサイト は日本における記念年の公式サイトです。記念年関連のニュースや歴史のほか、日本国内で行われる活動やイベントのカレンダーを掲載します。カレンダーに記載されているイベントの大半はデンマーク大使館が主催するものではないため、取材をご希望のメディア各位は直接主催者までお問い合わせください。

お問い合わせ先:
デンマーク大使館:tyoamb@um.dk

デンマークで行われるイベントの情報:
在デンマーク日本大使館
Danish Agency for Culture and Palaces