Funabashi Andersen Park 525, Kanehori-cho Funabashi, Chiba 274-0054, JAPAN

Buy Tickets

一枚の紙からはじまる切り紙と音の物語

切り紙、音、写真を組み合わせた独自の展示です。紙に閉じ込められた命を、トルベン・ヤルストロム・クラウセンがハサミで切り出していきます。紙の世界から解放された命は、現実の多様性のなかで喜び、動き回ります。私たちは自由な存在として幸せになるために、自分たちを苦しめるものに立ち向かわなければなりません。ロベルト・コレー・リッシは、命が紙の中から切り出される時に聞こえる静かで独特な音を録音しました。この音源を使ったサウンドアートの小品が、展覧会のサウンドトラックとして流されます。また、ハサミによって紙から命が解き放たれる様子を、カレン・レルスターの写真で見ることができます。

展覧会スポンサー:デンマーク大使館、 Panduro Hobby、トヨタ財団、スカンジナビア・ニッポン ササカワ財団

デンマーク: トルベン・ヤルストロム・クラウセン(切り紙アーティスト)、ロベルト・コレー・リッシ(音楽家、作曲家、サウンドアーティスト)、カレン・レルスター(写真家)

日本:ふなばしアンデルセン公園

曜日によって閉館時間が異なりますのでご注意下さい:
月〜金:午後4時閉館
土日祝:午後5時閉館