Buy Tickets

PHOTNICS CREATING THE FUTURE! セミナーのご案内

会場

東京国際フォーラム ホールD7

本年は日本とデンマークが外交関係を樹立してから150周年を迎える年となります。1871年にデンマーク企業The Great Northern Telegraph Company (大北電信会社) が日本初の国際電信線を敷設した経緯から、この度フォトニックをキーワードと致しまして、セミナーならびに懇親会を開催する運びとなりました。これまで世の中に貢献してきたフォトニック技術、現在両国の産学の研究者が進めている共同研究、これらの技術進展によって未来の生活がどのように変わるのか等を両国の学術界・産業界の研究者の方々よりお話しいただきます。

 

本セミナーでは両国を代表する研究者が集まり、フォトニクスに関する基礎研究から実例をあげた応用研究まで幅広く発表していただきます。デンマークからは産学連携プロジェクト数世界ランキングTop 10のデンマーク工科大学より、EU最大規模を誇るフォトニクスに特化した研究所DTU Fotonikの研究所所長、また、量子関連の基礎研究で世界トップレベルのニールス・ボーア研究所の所長などが講演致します。オールボー大学は医工連携の分野でヨーロッパでも中心的な機関の一つであり、今回はUC Berkeley 、UC Davis、Harvard Medical Schoolなどと実施している大西洋間遠隔医療プロジェクト等の共同研究のご紹介を致します。日本からは産業界及びDTU Fotonik・DTU Elektroと共同研究を実施されている先生方からお話をいただきます。今回のイベントは産学官のキーパーソンが集まるため、両国の技術発展を目的とした新たな人的交流を構築する上で有益な情報をご提供し、技術や人材のスムーズなマッチングの場となることを願っております。

 

 ご参加いただく際には、事前登録が必要です。  尚、本イベントは英語のみでの講演となります。ご参加は無料ですが席数が限られておりますので、登録受理後デンマーク大使館より参加確定の方に改めてご連絡いたします。可能な限り早期の申し込み手続きをお願い申し上げます。皆様のご参加をお待ち申し上げております。

フォトニクスセミナー登録用リンク